どんな紙を選ぶべき?ポスター印刷で使う紙について

写真がきれいに見えるコート紙

ポスターを印刷してもらうときには、どんな紙を選べばいいのか迷ってしまいがちですよね。もし、ポスターに写真を印刷したいという場合には、コート紙を選んでみるのがおすすめですよ。紙に光沢があるので、印刷した写真がとてもきれいに見えるのが特徴になっていますね。まるで本物の写真と見間違うくらい、色を鮮やかに表現してくれますよ。せっかくポスターを作るなら、紙が丈夫なだけでなく、写真もきれいに見せたいですよね。

落ち着いた印象のマットコート紙

ポスターを印刷するときには、文字がはっきり読めるほうが良いという場合もあるでしょう。そんなときには、ぜひマットコート紙を選んでみてください。マットコート紙は光沢が抑えられていて、印刷した文字が読みやすいというのが大きな特徴になっています。ポスターの雰囲気も、落ち着いた印象に仕上げることができますよ。色の表現は少し優しい感じになるので、実際に印刷したサンプルを見て、色の出具合を確かめておきましょう。

コストを抑えられる上質紙

ポスターを印刷したいけれど、予算が少ししか用意できないという場合もありますよね。そんな、どうしてもコストを抑えなければならないというときに、有効な選択肢となるのが上質紙なんです。上質紙はコーティングされていないので、印刷の発色は控えめになっていますね。また、鉛筆やペンなどで直接書き込みやすいというのも特徴になっているんですよ。ポスターカレンダーといった、いろいろ文字を書き込むものにはぴったりですね。

激安コピー印刷の外注先を選びたい時には、数々の実績のある業者のパンフレットなどを利用しながら、最新の単価やサービスの内容を比較することが有効です。